04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
不思議な縁

2018年7月12日(木)

 

ぼうまんがパート面接へ行き

そのまま仕事をすることになった

 

オレが通ってたとこにぼうまんが通うとはねぇ…不思議な縁

 

約1年間のバケーションも終わってしまったか

さみしいもんだね

 

無理せずがんばるんだよ ぼうまん

 

ぷうき

オーフヌーン | 仕事 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010 GW 3日目
 この日は朝8時30分頃にホテルを出発して
浅虫水族館へ向かう。
引き続き天気もよくて快適。

朝一番の9時30分の回のイルカショーに合わせて訪れたが
会場はすでにお客がいっぱい。
立ち見や階段に座るお客もいるほどショーは盛況。
4頭のイルカ達が、楽しく元気に泳いだり、ジャンプしたりがんばっていた。
中でも最年長のピッピ(女)がスピンジャンプを決めるなど気を吐く。
一頭タイミングがずれてる子もいたけど、がんばっていた。
これからの成長に期待。

ででーん。海がめだよー。

熱帯のお魚。

ちぎゃー!うつぼです。

海の仲間達もとても綺麗で見ごたえ十分。
海がめは最初じっとして動かなかったけど、
帰り際にはスイスイ泳いでいて優雅だった。

外の露店で、鳥のから揚げやハンバーガー、焼き蕎麦を購入。
ソースが濃くて、きくらげなども入っていて、おいしい焼き蕎麦だった。
から揚げももう一パック購入して水族館を出発。
次の目的地である黒石市へ、つゆ焼き蕎麦を求めて。

途中、青森空港にも立ち寄る。
規模的には秋田と同じくらい。
お土産物屋が充実してて、りんごドレッシングやりんごジュースなどを購入。
空港はその土地の土産がほぼ全てそろっていて良きスポット。
他見の空港にも訪れてみたいなぁ。

順調に黒石市へ到着し、多数ある汁焼きそばの店の中から
津軽黒石こみせ駅を選択。

こみせとは昔のアーケード街とのこと。
木造の建物とアーケードが趣があってとてもよい雰囲気。

つゆ焼き蕎麦は期待通りの味で満足。
まさに焼き蕎麦の汁バージョンという感じでおいしかった。
あた坊は地酒も購入。
もう一軒行きたがっていたが素通りしてしまい哀しむ。

そんなわけで青森における全日程を終了し秋田へ向けて出発。
しかし、鹿角方面へ立ち寄って「幸楽」のホルモンを食べることにする。
碇ヶ関の峠はなかなか勾配とカーブが激しく難所であった。

夕方6時頃、「幸楽」着。
町営の駐車場に車を止める。県外ナンバーも多かった。
ホルモンはにんにくが利いていて甘辛のタレが非常においしい。
焼肉なども食べ、持ち帰りのホルモンも購入。
持ち帰りのお客は耐えることがなかった。

7時半鹿角を発ち秋田へ10時頃到着。
たくさんの思い出とお土産を持ち帰った。
天気にも恵まれホントにいいGWの3日間となった。
旅の道連れ、あた坊にありがとうありがとう。
モビリオもお疲れさんでした。

またいつか、今度は下北半島にも訪れたいなぁ。


オーフヌーン | 仕事 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010 GW 1日目
今年のGWは青森へ旅に出た。

まずは弘前の桜を観に弘前城公園へ。
満開と重なって見事な桜を眺める。
当初舐めていたが、想像以上にすばらしかった。
無料駐車場からは20分ほど歩いたが、
帰りに200円を拾った。ラッキーである。

この日はまた、弘前の商店街にある
西洋茶寮 サロンド 甚兵衛にも行った。
たまたまやっていた能の面の展示会を見学。
これも最初は舐めていたが、大変有意義な時間となった。
ポークカレーや蕎麦クレープもうまかったなぁ。

毎回思うが、弘前は秋田よりもはるかに
いい街だと感じる。

その後、「道の駅ひろさき」近くの温泉に入る。
ここは一昨年も訪れた場所だが、
前回よりもはるかに混んでいた。
ここでの車中泊はやめて、「道の駅浅虫温泉」へ移動を決意する。
時間はPM9時ころ。
しかし結局途中の「道の駅なみおか」にて車中泊をする。
ここは、第二駐車場もあり、静かで車中泊にはベストの場所であった。
一日目終了。
オーフヌーン | 仕事 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デザインてなんだ
広告デザインの仕事をしていて
この時間は意味があるのだろうかと感じる瞬間が時々あります。
自分のつくった作品を事務所内の上の者に見せて
OKが出てからでないと、お客さんへ通せないという場合がそれです。

デザインには基本的にこれだ!という正解はないし
作る人によってできるものも千差万別。
仮に事務所の人が納得できないものであっても
お客さんはこれだ!と思うかもしれない。
価値観なんてみんな違うのだし
お客さんに見せる前に、ああだこうだ議論していても
超能力者じゃないんだからわかるわけもないし
とりあえずそれなりの形になったら
見せてみればいいじゃんと思ってしまう。
別に一発で正解をださなきゃいけないわけじゃないんだし。
(まぁやり直しは少ないにこしたことはないけど)

コンペなんかの場合はまた別として
最初の段階で事務所内でそんなに熟考して悩んで苦しむ必要ないんじゃないか
と思うってしまう自分は、デザイナーとして失格だろうか。

最近のニュースで記憶に新しい
東京都の下水道局の作業服につけるワッペンデザインが
規定とちょっと違っていたために役人が全部すりなおしを命じ
結果数千万のお金がかかって騒ぎになった問題。

役人は知事をはじめ、各ニュースなどで大変な集中砲火を浴びていた。
都民の血税を無駄にしてどういうつもりだという感じだった。
でも、正直この役人が気の毒にも思えた。
この人は、都が最初に定めた下水道局の規定ルールにしたがったまでで、
悪いのは、そのルールを知らずにデザインしたデザイナーなのに。

とは言え、ちょっとデザインが違うからって、誰が困るの?とは確かに思う。
そもそも、元の規定ルールを作ったのもどこかのデザイナーなのであろうが
そんな凝りに凝り固まった、きどった規定なんて作るからこんなことになるんだよ
と思ってしまった。

一般の人にとっては、所詮どうでもいいレベルの問題であるし
アンダーラインが一本入ってようが、色がちょっとずれてようが
大勢には影響ないんだよ!と言いたくなる。
別に一般の人のものを見るレベルを軽視しているわけではなく。

デザイナーは基本的にこだわりや哲学を持ってる人が多いけれど
時々、それただの勘違いじゃない?自己満足じゃないの?
あなたがそう思ってるだけで、世の意見が必ずしもそうだとは限らないんだよ?
と言いたくなる時があるのです。

まぁ、中には色が見にくいことで実際に訴訟になったケースや
軍事などでデザインが死活問題になるケースもあるのでしょうが。

以上、愚痴でした。

(まぁ・・常に客観的に自分の作品が見れて且つ人の意見にも耳を傾けられる、
それでも自分のポリシーは明確に持っている人こそホンモノのデザイナーであって、
ほとんどそれに満たないなんちゃってなんだろうけど・・自分も含めて)





オーフヌーン | 仕事 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
我を通す
指示されたことに反して
自分はこうした方がいいと思ったから
と、あえて別のことをする。

変なプライドや意地を張ってこれをやると
高い割合で痛い目を見る。
自分自身が半信半疑の状態で我を通すのは危険である。

我を通すには、信念がいる。
その信念が間違っていても
勘違いであったとしても
本人は決して自分を疑ってはいけない。
疑った時点でアウトであり
それでも我を通した場合、恥をかくか泣きを見る。

勘違いであろうが、間違っていようが、
信念のある人には勝負を挑まないのが賢明である。
それ以上に自分に信念がある場合を除いて。

こういうことを書いている自分に対して
勘違いしてるように感じている時点で
自分はアウトである。


オーフヌーン | 仕事 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最後のオシム代表カレンダー


今日は仕事場から日本代表カレンダーをいただきました。

これはオシム監督が倒れる前に作成されたものなので
当然オシムジャパンのカレンダーとなっており
監督の写真も載っています。

見ていてなんだかせつないですね。
レアなアイテムとなってしまいました。

オーフヌーン | 仕事 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年末っぽい感じ
ようやく年末っぽく慌しくなってきた感じ。
クリスマスと初売り用のちらしが結構入ってきて
スケジュールもタイトになってきました。

それでも去年よりは少なめかな。

アメリカのアマゾンで電子ブックが本格的に発売されてるそうで
(ソニーが日本で2004年に発売したものの改良型?とかなんとか)
少しずつ紙の媒体からデジタル媒体への移行が進んできてますね。

新聞は間違いなくなくなるメディアであると断言されてるそうで
そうなると新聞に折り込まれるちらしの仕事もなくなるわけで
そう遠くない未来にDTPでは食べれなくなる人が益々増加するのでしょう。

おーこわい!!!
オーフヌーン | 仕事 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事について
早くも11月も中旬。
正直今年は今のところそんなに忙しくない。
去年はどうだったっけなぁ。。
たぶん今年よりかは忙しくしていたと思うけどなぁ。

今の仕事場に行くようなって今年で3年目(だったと思う)
最初の頃は毎日こなしていくので精一杯だった。
なんとか迷惑かけないようにと日々必死でやっていた。
それがだんだんとペースをつかめるようになってきて
ほぼその日やるべきことはその日のうちに済ませられるようになってきた。

たとえばパチンコのちらしだったら一日あれば二案、
ケータイのちらしもほぼ一日あれば初校まで作れるといった感じに。
そんで6時前にはほぼ帰る生活ができるようになった。

この仕事やっていてほぼ定時であがれるって
はっきり言ってとても幸せなことだと思う。
まぁ自分はパート的な立場なので、それに加えて仕事がない時は
平日休みにもなったりして、週休2〜3という感じでやってきた。
それでも20万前後はもらえてるのだから、幸せなんだと思う。

けれど、最近はなるべく休みたくないと思う自分がいる。
仕事がしたいというわけではなく、単純に稼ぎたいという気持ち。
それが強い。以前はお金よりも時間優先だった。。少なくとも去年までは。

たぶん、仕事がなくなってきてるという実感があって
稼げるうちに少しでも稼いでおかねば、まずい。。
という焦りがあるんだと思う。

来年の今頃、果たして自分はどうしているんだろうか。
正直予想ができない。
今のところで変わりなくやっているんだろうか。。それとも。。
オーフヌーン | 仕事 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1PAGES | |