04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 人の生きる意味と宇宙 | top | メモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2015年 GW車中泊の旅
2015年5月2日〜6日 車中泊の旅の記録

5月2日(土)
午後3時、あやぼうの仕事帰りと同時に出発
午後6時頃 酒田の焼肉翠苑で焼き肉を食べる。
(大皿一枚、ごはん、ビビンバ、)
食後の抹茶アイスがうまかった。

午後7時30分頃 鶴岡の道の駅の裏にある、温泉
なの花温泉「田田」で、あやぼうが入浴

さらに先を目指す


その後、道の駅あつみに到着
コンビニで翌日の朝ごはん用におにぎりやパンを買い
さらに先を目指す

午後11時頃 新潟道の駅 豊栄に到着
しかし、うるさい車やギャルがひしめいていてショックをうけ立ち去る
新潟の国道7〜8号は道幅が広くバイパスも複雑で走ってて恐かった。

その後、なんとか新潟ふるさと村へ到着し、車中泊をする。

5月3日(日)
朝7時頃、ふるさと村の敷地内を見学
船着き場や、チューリップなどを見る

午前8時頃、カーブドッチへ向けて出発
また道を間違えるも、なんとか修正。
午前9時頃、カーブドッチへ到着
まだ人もまばら。猫が歩いてきてたわむれた。

牧小屋(レストラン)が10時半からだったので
それまで、パンを買って食べたり、ガラス工房を見たりして過ごす
ぼうまんはワインを買う
牧小屋では、難なく席に座り、豚肉のソテー、パスタ、ソーセージ盛り合わせを食べる
どれも最高にうまかった・・・腹9分目まで食べて満足

そして午前11時半頃、加茂山のリス園へ向けて出発

ついたものの、商店街の祭りをやっていて、混んでいた。
車は河川敷にとめて、たくさんの鯉のぼりを見学。
そこから歩いてリス園へ。
坂道を300mほど歩いて登る。
リス園にはリスがたくさん!かわいかったなぁ。

その後、キナーレへ向けて出発
ガムの食べ過ぎか、腹が痛くなる。
午後4時半頃、到着してすぐトイレへ。

キナーレの美術館は閉館していて見れず。
お茶を買って、さらに長野へ向けて進むことにする。

途中、薄暗くなってきた頃
津南町をすぎたあたりで道の途中に「野沢温泉」という看板を発見し、
なんとなく行ってみるかとなる。

しかし行ってみたものの、坂道を登っていくもなんとなく寂しいところ。
しかし温泉街につくと急に人がたくさんいて驚く。
車を止められず帰ろうと弱気になるも、ぼうまんが調べてくれて無料駐車場に止めることにする。

温泉街へ行くと賑やか。
そこで「ふるさとの湯」に入る。硫黄の香がつよい。
午後7時半で受け付けは終了だったので、ギリギリだった。

その後、信州そばを食べて、さらに野沢温泉街を散策。
上に行くほどにぎわっていて面白い。
りんごおやきなどを食べる。また来たいと思う。

そして、ぼうまんに運転を代わってもらい、出発。
117号線を進み、道の駅「千曲川」で車中泊。
ここはなんかくさかった。
ぐっすりと寝る。

5月4日(月)
午前6時半ころ、安曇野へ向けて出発。
途中、善光寺にも寄ろうとして向かう。
しかし7時の段階でかなりの車が並んでおり断念する。
結果的に寄らないでよかった。

そこからさらに安曇野へ向けて進む。
途中、どんどん坂道となる。
聖高原というところを越えて行く。
上の方には、綺麗な湖があり、そこでバス釣りをしている人たちも見た。
とてもきれいなところ。

そこからさらに進み、午前9時半頃、大王わさび農場へ到着する。
すでに結構な人がいた。

そこで、わさび農場を見学したり、わさびコロッケなどを食べる。
八面大王を祀った場所を見学したり、拝んだりした。
水も飲んだりした。とても綺麗。
そして午前10時半、食堂開店と同時に入店して
わさびカレーとわさびそば(ぼうまんは、わさび丼)を食べる。
非常にうまい。

お腹がいっぱいになったところ、お土産をたくさん買い込んで
午前11時半ころ、帰路につく。
そのころには、わさび農場に来る車で、道路は大渋滞となっていた。
我々は渋滞に巻き込まれることもなく、とても順調に目的地で楽しむことができた。

そこからは上信越自動車道を北上して、上越、新潟へ向かう。
途中、5箇所くらいサービスエリアにとまり、いろいろ見学。
昼食にタレかつ丼や火打ラーメンなども食べる。

そして、小雨の降るなか、豊栄新潟新港で高速を下り、月岡温泉へと向かう
午後5時頃、月岡温泉到着。

ここで足湯につかり、日本一まずい温泉水を飲む。かなりまずい。
そして共同浴場で温泉につかる。
ここも硫黄泉だった。美人の湯

外はかなりの雨になっていて視界も悪くなっていた。
そこから道の駅新発田へ向けて出発。

道路をはさんで向かい側になる、麺屋赤シャモジで夕食を食べる
大盛りが無料 炙りチャーシュー丼としょうゆラーメン、ぼうまんはつけ麺を食べる。
おいしかった。

そして午後8時半頃、歯磨きをして道の駅新発田で車中泊。
かなり疲れていたのですぐに眠りに落ちる。
土砂降りで心配。

5月5日(火)
朝起きると、雨はすっかり止んでいた。
ホッとする。
せっかくかったインバーターを使うが、ノートパソコンが充電できずガッカリ。
そして午前7時頃、道の駅によりながら帰路につく。

まず「道の駅関川」に向かう。
ここには、ユーノという温泉があり、入ろうとするが、9時開店ということで
それまで少し時間をつぶそうと、周辺を散策。
鷹巣のつり橋に行く。
ここには、ペンション鷹巣という静かな保養地があって、いいなと思った。

そして再び関川に行き、足湯につかるが、食堂などもまだ始まらず
次へ向かうことにする。

そこから、道の駅朝日に向かおうとするが、
気が変わり、瀬波温泉へいってみようと進路変更。

途中マックスバリューで魚沼産コシヒカリを買う。
そして午前10時頃、瀬波温泉到着。

少し歩くも、結局、湯本龍泉という温泉に入ることにする。
ここの露天風呂は最高によかった。
天気もよくて気持ちのいい温泉だった。

そして再び道の駅朝日へと向かう。

道の駅朝日はけっこう大き目の道の駅。
ここで、とろろ飯を食べる。
山菜の天ぷらが食べ放題で、色々と食べる。
なかなかうまかった。
さらに、マンゴージュースを100円で飲み、帰路につく。

そして、道の駅 あつみに到着
ここでは、なんとヘリコプター体験をしており、
ぼうまんの望みで乗ることになった。
体験コース4000円で400mの高さまで浮上!
まさか人生でヘリに乗る日が来るとは思わなかったけども
いい体験ができた。
とても充実した旅だと感じた。

そして午後3時頃、さらに北上。
VOICEでブックオフなどに寄る。

さらに、庄内空港へと立ち寄る。
そしてさらに、湯の浜温泉を見学。
夕日が沈む直前だった。
そこから酒田へ向かう。

ぼうまんは腹が減って元気がなくなってきた。
心配だー。
そして道の駅象潟ねむの丘に午後7時半頃到着
そこで、ミニ丼とはたはたうどんを食べる。
小さい割に900円であまり感動がなかった。

その後、ぼうまんは少し元気が出たが、
道の駅にしめに着いてすぐ就寝。
かなり寒くて、オレはあまりよく眠れなかった。
暖かい服を持っていってよかった。

5月6日(水)
朝5時半、寒くて起きる。
にしめの温泉は、5時からやっていて、とてもいい。
5時から9時の間は、360円と安い。
そこで、1時間半ほど温泉を楽しんだ。

車に戻ると、ぼうまんも起きていた。
そして、入れ替わる形でぼうまんが温泉へ。

オレは少し西目の海を眺めたりして過ごす。
そして9時、ハーブワールドへ。

ここでハーブ園を見学したり、ハーブ商品を見る。
ケーキセットを食べる。
ぼうまんは、アップルシブースト、オレはショートケーキを食べる。
いろいろなハーブティーを楽しんだ。ここもまだ人がいなくて貸切状態で食べれた。
ハーブティーを購入して、いよいよ帰宅することに。

そして、はまなす公園で少し仮眠して、
ドジャースに立ち寄り、買い物をして帰ってきた。

4泊5日の車中泊の旅
とても充実した最高の旅だった。

野沢温泉 大王わさび農場 ヘリコプター体験

どれも思い出深い。
またいつか行ってみたいなぁ。

ぼうまんとの旅はとても楽しい。
本当にありがとう!
わいわい
























 
オーフヌーン | | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 17:23 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: