04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
無常の時の中で
増えていく思い出
無常に過ぎ去る時間
なにもかも一瞬で過去のこととなる

悲しみはやってくる
時に立ち直れそうにないほどの大きな悲しみも

逃げることはできない

ある人が言った
一瞬一瞬をおもいきり楽しめと

そうすれば、悲しいことが起こっても
その記憶が癒してくれるのだと

またある人言った

楽しい時間の後に悲しい時間がくるのなら
いっそ、楽しい時間なんていらないと

人生は悲しい
苦しい・・・空しい

それでも生きていかなければならない

無常の時の中で


 
オーフヌーン | 日記 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
笑っていいとも最終回

笑っていいともが終わった
昼の最終回と夜のグランドフィナーレで完全に終了した

昼のたけしに続き
さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、ナイナイ、爆笑問題
豪華芸人の競演は奇跡のようであり久々に鳥肌がたった
各曜日のレギュラーが涙ながらにタモリにスピーチし続ける様も感動的であった

だが同時に、どこか異様でもあった

多くの芸能人が涙を浮かべている
一人の芸人の番組終了を、別れを本気で悲しんでいる
まるで誰かが亡くなったかのような雰囲気だ

笑っていいともの存在
そして、タモリという存在

鶴瓶がタモリを芸人にとって港のような存在であると言ったのが強く印象に残った
彼を失ったらフジテレビは、テレビ界は大変なことになるぞと警告しているようにも聞こえた
おそらく同様のことを感じていた芸人も多かったのでははなかろうか

どうして終わってしまうんですか?と香取が聞いていたが
おそらく真相を知っている人は極々一部の人だけなのだろう

とにかく明日からもう笑っていいともはない
昼テレビをつければ当たり前にそこにいたタモリという存在はない

テレビを作る人、見る人
多くの人々が感じているのだろう
ひとつの時代の終り

テレビ時代の終焉を

ありがとう笑っていいとも
ありがとうタモリ

32年間お疲れさまでした












 
オーフヌーン | 日記 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013年のGW旅行
 2013年5月2日木曜日

サンドイッチを作って、布団をモビリオに積む。
あやぼうが仕事から帰ってきてから8時半ころ出発するが
岩城の道の駅まで来てケータイをフリースのポケットに置いてきたことを思い出してまた戻る。

そして再び出発し道の駅天童で一泊する。(1時ころ到着)

2013年5月3日金曜日

朝、あやぼうが早起きして7時半ころ出発するが
俺は車酔いしたような状態になって、気持ち悪くなる。
道の駅たかはたまで行き、トイレで吐いたりするが
一時回復するも、再び具合が悪くなる。
道の駅喜多の郷で風邪薬を飲んで一時間ほど仮眠して大分良くなる。

そのまま会津若松のめでたい屋で、ラーメンとソースカツ丼セットを食べる。
ラーメンのチャーシューで再び気持ち悪くなるが、カツどんは完食できた。
15時頃に足利市へ向けて出発し、20時に足利フラワーパークへ到着。
その間に塔のへつりなどにも寄った。
フラワーパークで藤の花を観賞する。大藤がすばらしかった。
とちおとめミックスソフトを食べ、お土産を購入。

その後、道の駅どまんなか近くの温泉で入浴し、道の駅で車中泊。
栃木の老夫婦に話しかけられたりした。

2013年5月4日土曜日

7時頃に目覚め、道の駅でとちおとめとはるかを買う。
そして、近くのうどん屋で朝食をとる。
そのご、群馬県館林市へ向けて出発する。
9時頃に到着し、こいのぼりを見たり、そばジェラートを食べたり
群馬ちゃんと写真を撮ったりする。

そして日光江戸村へ向けて出発
2時近くに江戸村に到着。300円割引で入場。
さまざまなアトラクションを見る。
大忍者劇場がすばらしかった。
おやきを二枚ととうもろこし焼きを食べたりする。

5時ころに江戸村を発ち、道の駅湯西川に行くが、すでに食堂が終了していたため
立ち去ることにする。
日光東照宮に翌日行こうかとも思ったが諦めて、会津に向けて出発する。
途中、会津の大江戸物語に寄って入浴する。
そして幸楽苑で夕食を食べ、再び道の駅喜多の郷で車中泊する。

2013年5月5日 日曜日

朝8時に起床して、新潟のカーブドッチへ向けて出発する。
ナビの案内する道とは別のローカルな道を進み、西会津の景色を堪能する。
途中、道の駅にしあいづで、バーガーやおにぎり、栗まんじゅう、グァバジュースを買って
朝食とする。
再び新潟へ向け出発し、途中、将軍杉や道の駅阿賀の里などに寄る。
そして1時頃にカーブドッチに到着し、昼食を食べる。
あやぼうは豚肉のいちじくソースなどを食べる。俺はソーセージ盛り合わせ。
コース料理で2500円で安さに感動する。
デザートの牛乳のプリンの小豆のせや、ショコラケーキもおいしかった。
ガラスの美術館などを見学して4時頃に秋田へ向けて出発する。

海岸線を通って途中、庄内のイオンに寄って買い物などし、
夜10時頃に無事に秋田に帰宅。

最初は具合が悪くなったりと、どうなることかと思ったが
楽しいドライブ旅行となった。
車中泊も、マットレスとまくらで快適だった。

あやぼうと楽しい旅ができて本当によかった。
ありがとうありがとう。
またカーブドッチや今回行けなかった日光東照宮などに行けたらいいなぁ!
オーフヌーン | 日記 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ターニングポイント
 随分久しぶりの更新です。

3月で38歳になりました。
そして誕生日に、仕事を辞める決意をし、末日で退社しました。
実質3ヶ月未満・・・短すぎますが・・・
地方ではできないような仕事を体験できて
本当に貴重な時間を過ごせたと思っています。
3Dのモデリングはまたやりたい・・・本当にお世話になりました。

そして、自分はこれからどうしていくか・・・
腹を決めた誕生日となりました。
もう随分前からこうしていきたいと願っていたこと・・・
創作活動をしていく!
作品を作る!

あやぼうにも本当に迷惑をかけている。
誕生日に別れ話となり、一人で生きていくことを覚悟した。
仲直りできたのは、本当に奇跡だと思っています。
感謝してもしきれない・・・やはり一人ではムリだから
本当にありがとう

これからは結果を出さねばならない。
とにかく、好きでやることなので、おもいっきり全力でがんばる
2012年4月2日現在、親も元気。

オレのやりたいことを許してくれた人達に心から感謝します。
ありがとう。

オーフヌーン | 日記 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気づけば9月
 半年ほど放置してしまった。

この半年間は結構色々なことがあった・・・
まずホームヘルパーの訓練を三ヶ月。
五月から八月までの期間
まさか自分がヘルパー二級を取得するとは。
実習で老人保健施設にも行った。
同時に福祉住環境コーディネーター二級の試験も受け合格することができた。
さらに大型自動車の免許も取得した。
濃密な時間だったと思う。
自分磨きとまではいかないまでも、様々な経験を積んだ時間。
正直、楽しかった。

しかし時間は恐ろしいほどに早い
淡々と冷酷に過ぎ去っていく
今はとある会社で試用期間として働いている。
ハッキリ言って面白くない。
行きたくない、できることなら。

誰に言っても我慢しろという。
続けるように勧められる。
何が正解なのかわからない状況。

あいかわらず考えていることは
楽しく生きたい、死ぬ時に後悔したくないということだ。
オレ次第なのだが結局は。
勇気がない。
そうやってこの年まで生きてしまった自分のせいだ。
結局勇気も決断力もない。

そんな人間がここから飛び出してどこかへ行って成功できるはずがない
それが結局は結論とどこかでわかっているから
動けない。

もうすぐ10月だ・・・今年は本当に色々なことがあって早い


オーフヌーン | 日記 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三月も明日でおわり
三月は私の誕生日がある月で
昔から特別な月ではあったのですが
今年はやはりこの震災があったことで
さらに忘れがたい月となりました。

さて、この震災によって
私もいよいよ無職状態になりました。
以前からかなり仕事量が減っていた状態に
とどめをさされた感じですw
でも、これでよかったのかもという思いもあったり・・・
いつまでも踏ん切りがつかない形になりつつあったので。

そんなわけで三月はほぼ毎日家にいる生活。
原発関係のニュースをチェックしつつ・・・
最近は地震は減りつつあるものの、この原発問題は悪化の一途。
はっきり言って、毎日のように数字が変化して
余震のときと同じように、感覚が麻痺しつつあります。
何千万倍とか、何千倍とか、以前はやばい!と感じてたことも
なんとなく、ふーん・・・みたいな感じになってきてるのが恐ろしい・・・

ホントこの先どうなるのか気になります。
ゆっくりと汚染が進んでいくのでしょうかね。
ただちに問題はないという言葉も、いずれは問題がでるということでしょうし。

そんなわけで、正直原発問題がある程度終息する見通しが立つくらいまで
ゆっくりしていたというのが本音なのですが、
そうも言ってられない状態ですので、ハローワークに通ったりなどもしています。
今はデザイン系の求人も結構出ていて、就職する気になれば
もしかすると案外楽に入れるのかもしれない・・・・
しかし、10年以上この業界でやってきて、一通り経験して
もういいかなぁ・・・という思いもあり・・・
しかし他に選んでられる身分でもない・・・うーむ・・・

と悩んでいても時は待ってくれないので、
とりあえず、フォークリフトの講習を受けてみることにしたw
さらに、大型免許も取ろうかと思案中。
25万ほどかかるのと、果たしてオレに運転できるのかが不安だが・・・

ふぅ・・・
昨日のカズのゴールはよかったなぁ・・



オーフヌーン | 日記 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地震の記録
2011年3月11日(金)午後2時頃に
仕事をしていたところ、
地震発生。
少しづつ強くなり、念のため外に出る。
激しい横揺れ、電柱などがゆれている。
そして、長い。
こんな長い揺れは経験がない。
日本海中部地震以来の大きな揺れだ。

一緒にいた代理店人がケータイでテレビを見ている。
「えっ!?宮城震度7だ」と言った。
ショックを受けた。日本で震度7って・・・
天候もどんどん悪くなる。
雪が吹雪いてきたため、一度事務所に入るも
再び揺れを感じ、外と中を行ったりきたりした。
揺れの直後から停電となっており
作業中の仕事は全てストップとなった。
仕方なく3時頃に帰宅することにした。

帰りは渋滞。信号も消えている。
ナビで観たテレビの映像。
宮城の名取市の映像。
津波が平地をどんどん覆っていく光景に絶句した。
途中コンビニに立ち寄る。
すでに人が長蛇の列。
家に食料はあるかとメールして大丈夫と返事がくるが
念のためカップラーメンなどを購入する。
すでにパンや電池などは売り切れだった。
レジは電卓で対応していた。

家に到着する。
ガスと水道が生きていた。
ホッとした。
父がガス釜でご飯を炊いたり、お湯を沸かしていた。
本当に水と火はありがたい。
また、電気のない生活は本当に困難であることを痛感。

夜になりたちまち暗闇になった。
ランタン型の電灯に灯りをつけ、ろうそくに火をつける。
小さいラジオに電池を入れなおして情報を得る。
本当に電池は買いだめをしておくべきだ。
ティッシュ、トイレットペーパーはかなりの量が備蓄してあったが
これも重要だ。

夜になりラジオをつけながらケータイで情報を得る。
次々と絶望的なニュースが入ってくる。
なかなか眠れない。
そんな中、午前3時頃に新潟、さらに長野で大きな地震が発生。
太平洋沿岸の地震がなんで今度は新潟、長野なんだ!?と
ショックを受ける。
次々と鳴り響く地震警報の音はトラウマになりそうなほど恐ろしく感じる。
そして今度は秋田に大きな揺れがきた。
震度は4くらいあったんではないか。
直後、秋田沖が震源という情報を見て絶句。

一体日本列島はどうなってるのか?
次々連鎖が発生して想像を絶する状況になっているイメージが浮かび絶望感。
恐ろしい。
ほとんど眠れないまま朝になる。
停電は復旧しておらず、車でケータイを充電しながらテレビを見る。

明るくなって明らかになった恐ろしい現実。
三陸沖の光景はあまりにもむごいものだった。
また、福島の原発の状態も非常に不安なものだった。
後に爆発し、放射物質の漏れが明らかになった。
正直、とんでもない最も恐ろしい事態になったと感じた。
半径3キロから10キロ、そして20キロへと非難指示が広がる。

昼前、一度事務所に行くが電力復旧しておらず、仕事できず
必要なものを買おうとスーパーなどに行こうとするも
どこも人が長蛇の列。
結局土崎のサンデーへ行き1時間ほど並んだのち、
トイレの便座カバーと単二電池など購入。
懐中電灯や反射式石油ストーブ、ラジオなどはすでに売り切れ。
その後、まるごと市場で野菜なども購入して帰路。

ガソリンも入れたかったが、すさまじい車の行列だった。
家でカップラーメンを食べ、2時間程眠る。
起きると原発のニュースがさらに大変なことに。
そして夜7時、食事を終えた後にようやく電力が復旧した。

再び事務所へ向かう。
電力はこちらも復旧しており、残っていた仕事をする。
ラジオでは原発の爆発の原因が、水素爆発だったことを知る。
最悪の事態は避けられたことを知り、少しホッとする。
仕事を終えて事務所を出たのが9時30分頃。

帰りに復活していたいつものガソリンスタンドに立ち寄り
レギュラー満タンを頼むも、本日は一人1000円までの制限があるとのこと。
こまめに入れようと思った。燃料もホントに大切だ。

家に帰る。電気があるのは本当にありがたい。
夜にも余震が東北から甲信越にかけて頻繁に起こる。

夜11時44分現在、岩手で強い地震発生。
秋田でもけっこう揺れる。恐ろしい。
本当に恐ろしい。
オーフヌーン | 日記 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寒い
 1月ももうすぐ終わろうとしている。
しかし寒さは益々パワーアップしている。

今年は県南で雪下ろし中に
屋根から落ちて怪我をする事故が相次いでいるけど
そろそろ人事ではなくなってきそうだ。
数年前の大雪のときほどではないが・・・

去年の夏は猛暑で、その頃から
今年の冬は豪雪になるといわれていたが
やはりそうなってしまった〜〜
わぁぁお

録画してあったWの悲劇を観た。
古いけど良いものはやはり良い
薬師丸ひろ子の表情がすごい

午前10時の映画祭とかやってるけど
こういう角川全盛時代の作品も
もう一度スクリーンで観たい人いるんじゃないかな




オーフヌーン | 日記 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寒い
今年もなんだかんだで寒い。

秋田は県南の方でかなり大雪に見舞われているが
秋田市は割りと雪が少なく
天気予報も外れが続いている。

土曜日は映画を見たが
なんかやたら眠くて半分くらい寝ちゃった。
ソーシャルネットワークてのを観た
★★☆☆☆

なんかよくわからんが
ムカムカする映画だった・・・

昼はモスバーガーの
塩バターチキンバーガーを食べたが
うまかったぁ・・・
また食べたいな。

夜はイオンの中華っぽい店で
ソース焼きそばを食べたがこれもなかなかよかった。
ラーメン、餃子、チャーハンもなかなかであった。

1月ももう半分終わったなぁ・・・
早い早い。


オーフヌーン | 日記 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初詣2011
みなさん
あけましておめでとうございます。

今年も護国神社に初詣に行ってきた。
どんよりとしてるように見えますが
例年に比べて快適な年明け。
雪も全然少ない。

毎年50円のおみくじを引くのが恒例となっており
去年は末吉であった・・・
今年は何がでるかと去年から気になっていたが・・・

大吉が出た!!やったー!
わーいわーい!
いい年になるといいなぁ・・・

その後、駅前へ向かった。
さすがに駅前は活気があり、駐車場も混んでいた。
しかし、アルベには楽に停められてラッキーぽん。

トピコの前にはなまはげがウロウロしていた。
カメラを向けたらポーズもとってくれた。

青なまはげの後ろ姿

なにはともあれ
平和な年となってほしい!!
そして、やりたいことをやり遂げたい!!
悔いのないよう・・・


オーフヌーン | 日記 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/18PAGES | << >> |